Pages Menu
Â̂ߋ Sede Central Izunome Izunome Group
Categories Menu

3つのお言葉

This post is also available in: enEnglish pt-brPortuguês

Print Friendly, PDF & Email

 

光の言葉

 

神は光にして光のあるところ
平和と幸福と歓喜あり
無明暗黒には
闘争と欠乏と病あり
光と栄えを欲するものは来れ
来りて

メシアの御名を
奉称せよ

さらば救われん

誓いの言葉

 

世界救世教の信徒である私たちは、教祖である明主様(岡田茂吉)を模範として、神さまの子どもとして新しく生まれることをめざしています。 私たちは地上に生まれた時、この世の両親の子どもとなりましたが、今度は、永遠に生きていらっしゃる神さまの子どもとして、もう一度、新しく生まれなければなりません。

私たちがこの世の両親から名前を付けられたように、神さまも、私たちを天国でお生みになった時に、私たちに名前を授けてくださいました。

私たちは、その名前がメシアであり、 すべての人は、神さまの子ども、つまりメシアとなるためにこの世に生まれてきたと信じています。

私たちは、神の子として神さまに受け入れていただくために、意識的に神さまに心を向けています。

私たちは神さまの素晴らしさをたたえ、神さまが創造主であること、そして、私たちの心も、日常生活のすべても、神さまの現れであると認めることに努めています。

私たちは、このように努めることが、神さまの子ども、つまりメシアとなるための大切な訓練だと信じています。

祈りの言葉

 

神さま、あなたは生きています
わたしの中で、生きています
あなたの子どもとして
新しく生まれるために
養い育ててくださっておりますことに
感謝いたします
このみ恵みがすべての人びとに
ありますように
明主様と共にあるメシアの御名にあって
わたしのすべてをゆだねますので
み心のままにお使いください