Pages Menu
Â̂ߋ Sede Central Izunome Izunome Group
Categories Menu

Posted on 21/10月/2019(月)

教主様のもと新たな歩みを ~ 秋季大祭 ~

教主様のもと新たな歩みを ~ 秋季大祭 ~

Print Friendly, PDF & Email

世界救世教主之光教団の新体制のもと、10月14日、リーガロイヤルホテル(大阪)において、秋季大祭が厳粛かつ盛大に執り行われました。

当日は、教主様のご出座を仰ぎ、また、まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様のご臨席のもと、午前午後併せて約4600名の信徒が全国から参集しました。

午前10時(午後は1時30分)開式、教主様がご入座になり、秋季大祭祝詞を奏上。引き続き、教主様ご先達のもと参拝者全員で天津祝詞・善言讃詞を奏上し、明主様へのご挨拶の後、祭員の先達で献歌を奉唱しました。全国から寄せられた370首の中から奉唱歌として5首、入選歌として12首が選ばれました。

御教え「神の力顕現 宇宙に加護の時来る」を拝聴した後、教主様よりご浄霊を賜りました。
成井理事長挨拶の後、「神さまの子どもとなるために ~新しく生まれる~」が上映されました。

真明様のご挨拶の後、教主様がご登壇になりお言葉を述べられました。最後に、参拝者全員で高らかに「偉大なる御光」と「家路」を斉唱しました。

教主様、まゆみ奥様、真明様はご退場の折、多くの信徒と親しく触れ合われ、参拝者は、握手や記念撮影などに快くお応えくださるお姿に接して、感動と喜びと新たな決意を胸にしました。